犬の病気、早期発見が大切です。

 小学生の頃、かわいがっていた犬がフィラリア症で亡くなりました。家族が気が付いたときにはすでにもう手遅れで、静かに最後まで見守るしかありませんでした。
私は小さかったので何もできませんでしたが、悲しい思い出です。

犬の写真 犬と一緒に暮らしていると、病気やけがはいつか起こります。その時、少しでも早く犬の異変に気付くことができたら、その分早く回復させることができます。
手遅れにならずにすむことも多いと思います。

 愛犬との楽しい暮らしを一日でも多くするために、日頃から犬の健康状態や行動、様子をしっかり観察することは、飼い主のつとめだと思います。
このサイトが何らかの形で少しでもお役に立てればと思っています。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。